前水産
住所 江田島市能美町鹿川3441-45
TEL 0823-45-5471

定休日 毎週土・日曜日 
営業時間 9:00~17:00(お問合せください)

駐車場 有(誘導しますのでお声かけください)

ホームページ

www.mae-suisan.com/

 

瀬戸内の豊かな海でとれる恵みを加工販売する水産業者さんです。

主な事業はイワシ網漁、イリコやチリメン、海外向け乾燥なまこや乾燥牡蠣、海産乾燥加工品を扱っています。

夏場はイワシの最盛期で6月~1月頃まで漁をしています。

100グラム単位からセットを作れるイリコの直売もされていますので前もってご連絡いただいた上でお伺いください。

グラムで合わせることも、金額に応じておつくりすることも可能です。

美容石鹸 瀬戸内石鹸を開発

海産加工品を扱う中で驚きの商品が生まれています。

瀬戸内石鹸「なまこの想い」「渚の誓い」

ともに本来捨ててしまう海産加工の際に出る資源を利用した他にはない商品です。

高級感のあるパッケージの中にはつるんとした真っ白の石鹸と専用の泡立てネット。

しっとりとした泡立ちでお肌をやさしく洗い上げます。

 

その、「なまこの想い」の原料となる加工工程を取材してきましたのでご覧ください。

なまこの想いの生まれる場所

水産加工場に入らせていただくと並んだたくさんの発砲スチロール。

中にはびっくりするほど大きな、なまこが!

 

なまこは人の手作業で内臓を処理されきれいに洗い上げられます。

なまこは沸騰したお湯の中に入り茹で上げられます。

大量のなまこが次々と茹でられて干されて整形のために為にさらに茹でられて。

最終的になまこはすっかり小さくなりました。

そして、石鹸の材料は? この、煮汁です!

なまこの煮汁は昔からやけど直しやあかぎれやしもやけの薬として使われていたこともあるそうです。そして、なまこを扱う漁師さんの手にはあかぎれなどがなくいつも美しかったそう。

なまこをつつむ「ぬめぬめ」その有効成分たっぷりの煮汁をそのまま捨てるのはもったいないと化粧石鹸に加工したそうです。

 

一度使っていただければそのしっとりとした潤いある洗い上がりに驚いていただけるかと思います。

瀬戸内の海の恵み、なまこの想いをぜひお試しください。

 

 

もう一つの瀬戸内石鹸「渚の誓い」は、これも本来捨てられてしまう海のミネラルたっぷりの「牡蠣殻」を配合したものです。

細かい牡蠣殻の粒子がスクラブとしてお肌をさっぱりと洗い上げます。