レンタサイクルのご案内

★レンタサイクル

営業日

毎週月曜、年末年始(12月28日~1月3日)はお休みです。

営業時間

営業時間は9:00~17:00までとなっています。2日以上、日をまたいでの利用はできません。予定時間を過ぎる場合は必ず、ふるさと交流館(0823-42-4871)までご連絡ください。

 

※レンタサイクルの新着情報はこのページの下にあります。


★貸し出し場所

次の桟橋の切符窓口でレンタサイクルの受け付けをいたします。なお、船の出航と重なる時間の場合、係員が応対できない場合があります。これは船の安全運航上やむを得ないことですので、ご理解の上、ご協力の程、よろしくお願いいたします。また、第1術科学校前ふるさと交流館でも受付しています。

○中町桟橋 

江田島の中央部から回るときに便利です。広島から高速船で来島できます。

 ※配置車両 電動アシスト2台(パナソニックVIVI SS=2)

       シティサイクル4台

       ミニベロ2台(ライトウェイ グレーシア=2)

○三高桟橋

沖美町三高港にあるレンタサイクルステーション。沖美町を回るときに便利です。

 ※配置車両 電動アシスト2台(パナソニック ティモ S=2)

       シティサイクル4台

       子ども用2台

○小用桟橋 

広島からの高速船、呉からフェリー・高速船で来島した場合に便利です。海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)など江田 

島町内のサイクリングに便利です。

 ※配置車両 電動アシスト4台(パナソニックVIVI SS=4)

       シティサイクル2台(パナソニック タフチェーン=2)、

       クロスバイク4台(スペシャライズド シラス男性用S=1(No.76)、シラス男性用M=1(No.79)

       ライトウェイ パスチュア女性用=2)

       ミニベロ3台(ライトウェイ グレーシア=3)      

切串港西沖桟橋 

広島からフェリーで来島できます。切串から大柿、沖美を回る周回コースで利用するお客様も多い所です。

 ※配置車両 電動アシスト2台(パナソニックVIVI SS=2)

       シティサイクル4台

       子ども用2台

ふるさと交流館 

海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)前にあります。バスで来て、術校を見学後、ここから島を回るお客様に便利です。

 ※配置車両 電動アシスト1台(パナソニックVIVI SS=1)

       クロスバイク3台(スペシャライズド シラス男性用=2、スペシャライズド シラス女性用=1)

       ミニベロ1台(ライトウェイ グレーシア=1)

 

★利用料金

電動アシストサイクル 1回1,000円+保証料1,000円

クロスバイク、ミニベロ、シティサイクル 1回500円+保証料1,000円

子ども用自転車 1回500円(小学生は1回300円)+保証料1,000円

 

貸出時に本人確認をさせて頂きますので、免許証など身分を確認できるものをお持ちください。

 

なお、次の手帳をお持ちの方は利用料が半額となります。(手帳をお持ちの方1名につき介助者の方1名も半額となります)

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

 

※保証料とは

保証料は電動アシストサイクル、クロスバイク、ミニベロ、シティサイクル、子ども用自転車いずれも1回1,000円となります。

保証料は自転車を借りた場所に返却すると、お返しできます。借りた場所以外で自転車を返却すると保証料はお戻しできません。(レンタカーの乗り捨て料と同じ考え方となります。)


★レンタサイクル車種一覧

クロスバイク 2×9=18速

(スペシャライズド シラススポーツ)

※小用桟橋に配備。

男性用 適用身長

Sサイズ(No76)160-170㎝

Mサイズ(No79)165-175㎝

中・長距離用

ミニベロ 1×8=8速

(ライトウェイ グレーシア)

男女兼用 適用身長

全車145-170㎝

短・中距離用

シティサイクル 内装3速 

男女兼用

短距離用

クロスバイク 2×9=18速

(スペシャライズド シラススポーツ)

女性用 適用身長

全車152-160㎝

中・長距離用 

 

 

電動アシスト 内装3速

(パナソニック VIVI SS)

男女兼用 適用身長

全車142㎝~

バッテリー航続距離約46㎞

クロスバイク 1×8=8速

(ライトウェイ パスチュア)

女性用 適用身長

全車145-160㎝

短・中距離用 

 

 

電動アシスト 内装3速

(パナソニック ティモS)

男女兼用 適用身長

全車150㎝~

バッテリー航続距離約70㎞


 

表中距離の概算

短距離=0~20㎞程度

中距離=0~40㎞程度

長距離=0~




★予約申込みについて

ご予約は、利用する日の1か月前から2日前までです。

電話、FAXで予約を受け付けます。

※月曜日は予約受付できません。

【TEL:0823-42-4871】【FAX:0823-42-4873】

 

ダウンロード
レンタサイクル利用申込書.pdf
PDFファイル 182.9 KB
ダウンロード
レンタサイクル利用申込書 英語.pdf
PDFファイル 268.0 KB

★保険について

レンタサイクルは保険に加入しています。内容は次のとおりです。

・死亡・後遺障害 1人当たり最高690万円

・入院保険日額  1人当たり2,500円

・通院保険日額  1人当たり1,500円

・被害者対応費用 身体1名につき最高5000万円、1事故につき最高1億。財物については1事故500万

保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

携行品、救援者費用、臨時費用については補償されませんのでご注意ください。また、転倒等により自転車が壊れた場合も補償されません。

★その他留意事項

1.江田島市内は、概ね平坦ですが、やはり一周するとなると、それなりにアップダウンがありますので、ご了承ください。

 

2.電動アシスト自転車は、取り扱いにシティサイクルとは異なった点がありますので、ご注意ください。

①スタートする前に、ハンドル左側にある電動アシストスイッチをONにしてください。ペダルを踏んだ状態ではスイッチが入りません。

②電動スイッチにはライトのスイッチもあります。これを点灯したまま走ると、バッテリーの消耗が早くなります。こまめに消灯することをお勧めします。(トンネル内では点灯しましょう。)

③電動アシストは時速24㎞前後で、道路交通法の規定により電動が切れるようになっています。

 

3.どの自転車にも変速機が付いています。変速機はペダルを踏んだ状態で変速しにくい場合があります。この場合はいったんペダルへ

入れる力を緩めると変速しやすくなります。


★レンタサイクルの新着情報


 

 

[2019年2月] 小用港レンタサイクルに

                 クロスバイク導入!

 

 シティサイクルに代わり、クロスバイクを導入しました。男性用にスペシャライズドのシラススポーツディスク(写真左上)前2段×後9段の18速、サイズはSとM。それぞれ適用身長はS=160~170㎝、M=165~175㎝となります。女性用はライトウェイのパスチュア(写真左下)、1サイズの設定で適用身長は145~160㎝となります。

 

 男性用のシラススポーツはシティサイクルと違い、700×32Cという細いタイヤで軽快に走ることができ、初めてのスポーツ自転車にはうってつけです。スポーツ車に興味がある方は、まずレンタサイクルで江田島の海風を駆け抜け、その走りを体験してみてはいかがでしょうか。

 

 女性用のパスチュアは、可愛らしいピンクをまとったクロスバイクで、シラススポーツほど速くはないですが、シティサイクルよりも軽快に走ることができます。

 

 スポーツ車をレンタルして、非日常のサイクリングを江田島でお楽しみください。利用料金は、シティサイクルと同じ、1日500円、保証料金1,000円となっています。(貸出場所に返却の場合、保証料は返金されます。)

 

 



[2019.1月]レンタサイクルにミニベロ登場!

 小用港(3台)中町港(2台)でミニベロのレンタサイクルを開始しました。

このミニベロは、国内メーカーであるRITEWAY社の「グレーシア」。外装シフト8速で、20×1.95とBMXサイズの太いタイヤ、ディスクブレーキ装備などが特徴です。

 身長150㎝~170㎝に適しています。

 ミニベロは車輪が20inchと小さいのが特徴で、小回りが効いたり、駐輪場でも場所をあまり取らないなどシティライドに有利です。また、登り坂も大径ホイールの自転車よりは楽です。反面、車輪が小さいゆえに一回転当たりの進む距離は短くなります。

 

 ミニベロに興味のある方、あまり長距離は乗らないんだけどという方、どうぞお気軽にご利用ください。

 レンタル料金は、1日500円。別途保証料1,000円(貸出場所に返却の場合、保証料は返金されます。)


〔2018.12.28〕三高港のレンタサイクルの自転車が新しくなりました!

 

 三高港のレンタサイクル(電動アシスト自転車)が新しくなりました。

今度の自転車はロングモードで100km走ることができます。

籠も大きいので、荷物が多くても安心です。

観光に、買い物にぜひご活用ください。

 

自転車:Panasonic(パナソニック)ティモS

 

 

 


★サイクリングの新着情報


サイクリングルートの情報 2019年2月時点

 ヒルクライムを楽しむことができた古鷹山林道についてですが、昨年7月の豪雨災害の影響で自転車で走行することができません。切串側、小用側、幸之浦峠から上る全ての道で通行止めとなっています。ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承ください。

 

←切串側から長谷川沿いに上がる道(古鷹林道)の状況。この先、道が崩落しています。

写真左 古鷹林道途中の状況。切串から上り幸之浦峠へ抜ける途上。

写真右 小用から切串へ抜ける林道の途上。この先で写真上の個所につながりますので、ここを抜けたとしても通行止めとなります。


えたじまサイクルオアシスタペストリー

サイクリストの方へお水や氷の提供、トイレ、店内のコンセントでの充電、休憩、空気入れの貸し出し、観光案内等のサービスを無料で行う取り組みをしているお店に掲示してあるタペストリー。

制作された方に取材をしてきました