ハイキング in 江田島


1.クマン岳ー古鷹山縦走コース

(所要時間約6時間)

 人気のコースです。広島から切串へ渡り、クマン岳―古鷹山を縦走するコースです。

 切串港を下りて正面の道をまっすぐ。住宅地を抜けるところから案内板が出てきます。

 ※タイトルをクリックすると詳細ページへ入ります。


2.古鷹山(標高394m)

広島百名山、全国のしま山100選に選ばれる名峰「古鷹山」。(写真中央左が山頂、右が三角点のある古鷹山)麓には旧海軍兵学校、現:海上自衛隊第1術科学校があり、古くから隊員が鍛錬のために登っている山です。

 


3.クマン岳(標高399.8m)

 古鷹山に続く連峰の1座。地元切串地区の守護山として古来から親しまれている山です。

(写真中央の峰、左側が山頂)


4.真道山(標高286.6m)

能美町中町と鹿川の間にある真道山。中町登山口からは桜の千本並木が続く。メインルートは舗装された林道。頂上には展望台もあり、広島湾、呉湾、芸予諸島など一望できます。

ハイカーの人気のコースはトレイル。真道山キャンプ場から山頂へ、山頂から飛渡瀬へ下りるコースが人気です。


5.陀峯山(標高438.0m)

大柿町にある陀峯山。真道山の南に位置する。頂上には展望台があり、車で行くことも可能。大君からの登山コースでは、途中に天狗岩や羅漢石など奇岩名勝を見ることができる。

 


7.砲台山(標高401.8m)

 沖美町にある山。国土地理院の表記では「砲台山」だが、地元では「三高山」と呼ばれる。さらに以前は「四郎 五郎山」と呼ばれていたらしい。四郎五郎とは海賊の名だった。名のとおり、頂上付近には旧陸軍が広島湾防衛のために設置した砲台の遺跡が残る。保存状態は良く、土木遺産に認定されている。頂上までは車で行くことが可能。