レンタサイクルのご案内

★レンタサイクル

江田島レンタサイクルは江田島市観光協会が運営しています。

 

営業日

毎日、ただし年末年始(12月28日~1月3日)はお休みです。

(※ふるさと交流館のみ毎週月曜はお休みします。)

営業時間

営業時間は9:00~17:00まで(ラストオーダー16:00)となっています。2日以上、日をまたいでの利用はできません。予定時間を過ぎる場合は必ず、ふるさと交流館(0823-42-4871)までご連絡ください。なお、月曜日は休館日ですがレンタサイクルのご利用は可能です。月曜日のみサイクルレスキュー(080-2896-1919)が連絡先となります。※サイクルレスキューではご予約はできませんので、ご了承ください。故障対応のみとなります。 

※サイクリングコース等の情報は「サイクリング」のページへお進みください。

 

 


江田島レンタサイクルの特徴

クロスバイク、ミニベロ、電動アシストなど多彩な車種を揃えています。

クロスバイクやミニベロ、電動アシスト車など揃え、目的に沿った自転車を選ぶことができます。特にクロスバイクなどスポーツ車、流行の兆しのミニベロは、「これから乗ってみたいけど、どんな自転車なの?」という方にも体験していただきたいです。

クロスバイクは現在、小用港とふるさと交流館に配置しています。

ミニベロは現在、中町港に配置しています。


出発地と違う所に返却OK!乗り捨て可

貸出場所で借りて、ほかの貸出場所に返却する(いわゆる乗り捨て)こともできます。この場合、最初にいただいた保証料は返金できませんので、ご了承ください。 


電動アシスト車は、途中でのバッテリー切れにも大丈夫!

電動アシスト車の場合、途中でバッテリー切れとなる場合があります。この場合、お近くの貸出場所でバッテリー交換できるほか、観

光協会までご連絡いただければ、お近くの場所までバッテリー交換に伺います。この場合は待ち時間が掛かりますがご了承ください。

連絡先はハンドル付近に付いている「レンタサイクルNoカード」に記載してあります。電話0823-42-4871

月曜日のみ 080-2896-1919


安心のレスキュー体制

ご利用中に、パンク等自転車本体に関するトラブル発生時には、観光協会までご連絡ください。現地にて代車交換もしくは修理いたします。なお、レスキューはレンタサイクル以外のサイクリストさんにも対応いたします。お困りの時は、ご相談ください。(部品代等有償となる場合もあります。)

サイクルレスキュー 火曜日~日曜日 0823-42-4871

          月曜日 080-2896-1919


サイクリングアドバイザーがいます。

JCA(日本サイクリング協会)の元サイクリングインストラクターが、自転車旅のサポートをいたします。ぜひ、ご相談ください。江田島に鉄道はありませんが輪行のご相談もOKです。


お客様へのお願い

 鍵の紛失などお客様の過失によるもの、転倒による車体故障等については、保証料の返金ができない場合のほか、別途補償が掛かる場合があります。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 また、お子様を後ろの荷台に乗せて走る二人乗りは、道路交通法で禁止されていますので、こうしたご利用についてはお断りしております。どうぞ、ご了承ください。


★利用料金 利用料金・保証料ともに貸出時にお支払いください。※8/1からの新料金を表示しています。

電動アシスト一般車・電動アシストクロスバイク、電動アシストミニベロ 1回 1,500円+保証料1,000円

クロスバイク 1回 1,500円+保証料1,000円

ミニベロ、シティサイクル 1回 1,000円+保証料1,000円

子ども用自転車 1回 500円(小学生は1回500円)+保証料1,000円

子乗せ自転車 1回 2,500円 ※完全予約制です。飛び込みでは利用できません。

※子ども用自転車とは、小学生低学年のお子様が乗る自転車です。お子様を後ろに乗せるタイプの自転車ではありませんのでご注意ください。

 

貸出時に本人確認をさせて頂きますので、免許証など身分を確認できるものをお持ちください。

 

なお、次の手帳をお持ちの方は利用料が半額となります。(手帳をお持ちの方1名につき介助者の方1名も半額となります)

利用申込の際に、ご提示ください。

・身体障害者手帳

・療育手帳

・精神障害者保健福祉手帳

 

※保証料とは

 保証料はレンタサイクル全車種につき、1回1,000円となります。保証料は自転車を借りた場所に返却すると、お返しできます。借りた場所以外で自転車を返却すると保証料はお戻しできません。(レンタカーの乗り捨て料と同じ考え方となります。)


 

★予約申込みについて

ご予約は、利用する日の1か月前から2日前までとなっております。(当日及び前日のご予約はできません)

特にグループでのレンタサイクル利用の際には、同じ貸出場所で自転車が揃わない場合がありますので、お早めにご予約ください。原則、ネット・メールでのご予約をお願いいたします。(ネット・メール予約が月曜日に着信した場合、当協会が月曜休館のため返信が遅れることがありますので、ご了承ください。)また、これまでどおり電話、FAXで予約も受け付けます。なお、電話の場合、月曜日は受付できませんのでご了承お願いいたします。

【TEL:0823-42-4871】【FAX:0823-42-4873】

ご予約方法

ネットで予約ご家族など4人まではネット予約が便利です。5人以上の団体での予約は下の電子メール予約が便利です。

(月曜に着信した場合、返信が遅れる場合がありますので、ご了承ください。)

出発地の予約サイトへお進みください。

切串港西沖桟橋 

小用港 

ふるさと交流館 

中町港 

三高港 

ネットでの予約は、24時間受付可。

必要事項を入力の上、送信してください。折り返し、受付可能あるいは不能の返信メールお送りいたします。


電子メールで予約

5人以上のグループの場合は、こちらで申し込まれたほうが便利です。(月曜に着信した場合、返信が遅れる場合がありますので、ご了承ください。)

メールアドレス etajima.t.a@gmail.com

電子メールでの予約は、24時間受付可。

右コラムの電子メール用申込書をダウンロードし、必要事項を入力の上、送信してください。受付可能あるいは不能の返信メールお送りいたします。

ダウンロード
レンタサイクル メール予約受付フォーム.xlsx
Microsoft Excel 21.4 KB

電話で予約

電話 0823-42-4871
電話での予約は、火曜日から日曜日(月曜休館)の9:00~17:00の間にお願いいたします。


FAXで予約

FAX 0823-42-4873

FAXでの予約は、右コラムの申込書をダウンロード・印刷をして、必要事項をご記入の上、送信してください。24時間受付可。

 

FAX予約の時は、予約受付が不能となった場合のみ、記載されたお電話番号へご連絡いたします。

ダウンロード
レンタサイクル利用申込書.pdf
PDFファイル 253.7 KB
ダウンロード
レンタサイクル利用申込書 英語.pdf
PDFファイル 490.4 KB


★レンタサイクル貸出・返却場所 ご案内

 江田島市観光協会では、直営のふるさと交流館でサイクリングの受付・返却を行っています。また、次の港の切符窓口にもレンタサイクルの受付と返却を委託しています。なお、港にあっては船の出航と重なる時間の場合、係員が応対できない場合があります。これは船の安全運航上やむを得ないことですので、ご理解の上、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

※7月、8月で車両入れ替え作業を行っています。

 港窓口では利用受付、返却受付のみですので、利用途中での故障、パンク、バッテリー切れ、事故等の連絡は、江田島市観光協会℡0823-42-4871へご連絡ください。

貸出場所

配置自転車

地図


切串港

 西沖桟橋kirikushi port nishioki pier

広島からフェリーで来島できます。切串から大柿、沖美を回る周回コースで利用するお客様も多い所です。

電動アシスト 2台  パナソニックVIVI SS;2

電動クロスバイク(E-BIKE)2台 TREK Verve+

シティサイクル2台

子ども用   2台 

※子ども用自転車とは、小学生低学年のお子様が乗る自転車です。お子様を後ろに乗せるタイプの自転車ではありませんのでご注意ください。


○小用港Koyou port

 

 

 

広島からの高速船、呉からフェリー・高速船で来島した場合に便利です。海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)など江田島町内のサイクリングに便利です。電動アシスト車は2019年4月に全車新車となりました。

電動アシスト 6パナソニックVIVI L オレンジ6台

クロスバイク 7台スペシャライズド シラス男性用S 黒1台

         スペシャライズド シラス男性用M 黒1台

           スペシャライズド シラス男性用M 赤1台

           Felt Verz Speed40 男性用L グレー 1台

           スペシャライズド シラス女性用 ミント2台

           ライトウェイパスチュア女性用 ピンク1台


ふるさと

 交流館

江田島市観光協会Furusato kouryuukan Etajima tourism Association

 

 

 

海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)前にあります。バスで来て、術校を見学後、ここから島を回るお客様に便利です。

※ふるさと交流館は月曜日休館です。

 

電動アシスト一般車  1台パナソニックVIVI SSオレンジ1台

電動アシストミニベロ 1台ルイガノ1e-acsent sports 白1台 

クロスバイク 3台スペシャライズド シラス男性用S 黒1台

            スペシャライズド シラス男性用M 黒1台                                       ライトウェイパスチュア 女性用 ピンク1台


○中町港Nakamachi port

 

 

 

江田島の中央部から回るときに便利です。広島から高速船で来島できます。

 

電動アシスト 4台 パナソニックVIVI SS 2台

             パナソニックティモL 2台

ミニベロ   4台 ライトウェイ グレーシア4台


○三高港Mitaka port

 

 

 

沖美町三高港にあるレンタサイクルステーション。沖美町を回るときに便利です。

 

電動アシストミニベロ 7台 BESV PSA1赤7台

子ども用   1台

※子ども用自転車とは、小学生低学年のお子様が乗る自転車です。お子様を後ろに乗せるタイプの自転車ではありませんのでご注意ください。



★レンタサイクル車種一覧 

クロスバイク 2×9=18速

X-BIKE(Fitness bike 2×9speed)

(スペシャライズド シラススポーツ)

※小用港、ふるさと交流館に配備。

男性用(for men) 

適応身長

Sサイズ(No76)160-170㎝

Mサイズ(No79)165-175㎝

中・長距離用

クロスバイク 2×9=18速

X-BIKE(Fitness bike 2×9speed))

(スペシャライズド シラススポーツ)

※ふるさと交流館配備

女性用(for women) 

適応身長 全車152-160㎝

中・長距離用

 

 

クロスバイク 1×8=8速

X-BIKE(Fitness bike 8speed)

(ライトウェイ パスチュア)

※小用港配備

女性用(for women) 

適応身長 全車145-160㎝

短・中距離用 

 

電動アシストクロスバイク(E-BIKE)

X-BIKE with E-assist.

(トレック E-bike VERVE+)

※切串港に配備。

Sサイズ(乗った感じSサイズでもかなり大きいです。)

適用身長164-167㎝(メーカーHPから)

長距離用

バッテリー航続距離90㎞

電動アシスト 内装3速
(E-assist Standard bicycle 3speed)

(パナソニックVIVI L 2019モデル

※小用港に配備

男女兼用(unisex) 

適応身長 全車140㎝~

バッテリー航続距離約ecoモード72㎞

Assist distance 72km※eco-mode

短・中距離用

電動アシスト 内装3速

(E-assist Standard bicycle 3speed) 

(パナソニック ティモS 2018モデル)男女兼用(unisex) 

適応身長 全車150㎝~

バッテリー航続距離約ecoモード87㎞

Assist distance 87km※eco-mode 

中・長距離用

電動アシスト 内装3速

(パナソニックVIVI SS 2011モデル)

(E-assist Standard bicycle 3speed)

※切串港西沖桟橋、小用港、

 ふるさと交流館、中町港に配備

男女兼用(unisex) 

適応身長 全車142㎝~

バッテリー航続距離約ecoモード40㎞

Assist distance 40km※eco-mode

短・中距離用

ミニベロ 1×8=8速

(MINI VELO 8speed)

(ライトウェイ グレーシア)

※小用港、ふるさと交流館、中町港

 配備

男女兼用(unisex) 

適応身長 全車145-170㎝

短・中距離用

 

シティサイクル 内装3速・内装5速

(Standard bicycle 3speed or 5speed)

※切串港西沖桟橋、小用港、中町港、三高港に配備 

男女兼用(unisex)

短距離用


 

表中距離の概算

短距離=0~20㎞程度

中距離=0~40㎞程度

長距離=0~


The X-bike is such as a combination of MTB and road bikes.



★保険について

レンタサイクルは保険に加入しています。内容は次のとおりです。

・死亡・後遺障害 1人当たり最高690万円 ※運転者に適用

・入院保険日額  1人当たり2,500円 ※運転者に適用

・通院保険日額  1人当たり1,500円 ※運転者に適用

・損害賠償責任保険 身体1名につき最高5000万円、1事故につき最高1億。財物については1事故500万

          ※損害賠償責任保険については、自転車の不備に起因する事故時のみ対応できます。

           運転者の過失による事故については保証されません。

保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

携行品、救援者費用、臨時費用については補償されませんのでご注意ください。また、転倒等により自転車が壊れた場合も補償されません。


★その他留意事項

1.江田島市内は、概ね平坦ですが、やはり一周するとなると、それなりにアップダウンがありますので、ご了承ください。

 

2.電動アシスト自転車は、取り扱いにシティサイクルとは異なった点がありますので、ご注意ください。

①スタートする前に、ハンドル左側にある電動アシストスイッチをONにしてください。ペダルを踏んだ状態ではスイッチが入りません。

②電動スイッチにはライトのスイッチもあります。これを点灯したまま走ると、バッテリーの消耗が早くなります。こまめに消灯することをお勧めします。(トンネル内では点灯しましょう。)

③電動アシストは時速24㎞前後で、道路交通法の規定により電動アシストが切れるようになっています。

 

3.どの自転車にも変速機が付いています。変速機はペダルを踏んだ状態で変速しにくい場合があります。この場合はいったんペダルへ

入れる力を緩めると変速しやすくなります。


★サイクリングの新着情報


サイクリングルートの情報 2019年2月時点

 ヒルクライムを楽しむことができた古鷹山林道についてですが、昨年7月の豪雨災害の影響で自転車で走行することができません。切串側、小用側、幸之浦峠から上る全ての道で通行止めとなっています。ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承ください。

 

←切串側から長谷川沿いに上がる道(古鷹林道)の状況。この先、道が崩落しています。

写真左 古鷹林道途中の状況。切串から上り幸之浦峠へ抜ける途上。

写真右 小用から切串へ抜ける林道の途上。この先で写真上の個所につながりますので、ここを抜けたとしても通行止めとなります。


えたじまサイクルオアシスタペストリー

サイクリストの方へお水や氷の提供、トイレ、店内のコンセントでの充電、休憩、空気入れの貸し出し、観光案内等のサービスを無料で行う取り組みをしているお店に掲示してあるタペストリー。

制作された方に取材をしてきました