明治から昭和初期

 江田島には、広島湾防衛のため明治の頃から様々な旧海軍、旧陸軍の施設が置かれました。今でも当時の遺跡が島内各地に残されています。

 また、第2次世界大戦時の、空襲時に沈んだ旧海軍軍艦の慰霊碑や、旧陸軍の海上挺進戦隊の慰霊碑があります。

 先の大戦以来、日本は戦争をしていない平和の時代となりましたが、今一度、これらの戦跡を見て平和を感じてみましょう。

 

←三高山砲台兵舎跡

 Photo:I.TAKITA

コンテンツ(目次)

軍艦大淀戦没者慰霊碑 ※工事中