海友舎(旧江田島海軍下士卒集会所)

江田島地域で術科学校敷地外に残る、貴重な旧海軍兵学校関係施設。

明治21(1888)年、海軍兵学校が築地から江田島へ移転してきたことに伴い、海軍兵学校で働く兵士や下士官用の娯楽兼福利施設として建築された建物です。110年前に建てられ空襲さえも免れたこの建物は、ほとんど当時のままの姿を残す、貴重な木造洋館です。

下士官とは、兵と士官の間に位置する階級で、曹長、軍曹、伍長がこれに当たる。兵とは、兵長、上等兵、一等兵、二等兵など。士官とは、尉官(少尉、中尉、大尉)以上の階級のことだった。海軍にあっては尉官の下に、准士官(准尉)という位もあった。

ちなみに海軍兵学校を卒業すると少尉候補生となり、実習公開後に少尉に任官となったのが通例であった。(写真は大正頃の海友舎)

 

現在は、この建物を使いながら残すために活動する民間団体「ぐるぐる海友舎プロジェクト」によって管理されています。

周辺は住宅地ですので、散策はお静かにお願いします。


館内見学 : 基本、敷地外からの見学となります。館内を見学したい方は、前もってご相談ください。(開館日は、ぐるぐる海友舎プロジェクト HP のカレンダーに掲載)

問い合わせ先
原則メールでの対応

kaiyousya@gmail.com

TEL 0823-36-5220

所在地 江田島市江田島町中央 2-7-10

ホームページ
https://www.kaiyousya.com/