江田島珍スポット


その1 茶臼山

江田島市大柿町深江

標高11m。広島県内で最も低い山として知る人ぞ知る山です。ただし!低いからと言って誰もが登れる山ではなく、ある意味難しい山です。

難しい理由

その1 まず麓にたどり着くためには、潮が引いている時でない

と行けない。満潮時は船で行くしかない。

その2 麓にたどり着いても、岩山を登ることとなる。西壁はなかなかの難攻不落の壁だ。

その3 下山した時にも干潮でないといけない。今度は帰れなくなる。 

泳いで行って登ったという方もいるようですが、無理は禁物です。無理のない登山をお楽しみください。


その2 愚痴聞き地蔵尊

江田島市大柿町深江

 

坂道を登っていくと、優しい微笑みをうかべた、お地蔵さまが静かに座っていらっしゃいます。

 

お地蔵さまは優しい微笑みをうかべながら、悩みや愚痴を聞いてくださいます。

 

詳しくはこちら

 

 

 


その3 ネイビーロード

江田島市能美町中町

 

潮が引いた時にだけ現れる船霊神社へと続く群青の道

美しく切ない歴史を歩く海の道

誰が呼んだか、江田島ネイビーロード(群青の道)

 

詳しくはこちら